タイで会社設立登記やBOI認可申請なら明耀社にお問い合わせ下さい。

タイでの生活とは?

タイでの生活

日系企業による投資が開始されてから早40年、統計によれば日系企業はすでに8,000社、在留日本人は約5万人と公表されています。

日本人が定着してからの長い歴史、また5万人の市場規模が見込める市場が形成されたということ。それは日本人向けのインフラや各種サービスが完成されている証明でもあります。

例えば住居ですが、家族向けの2~3ベッドルームが完備された賃貸マンションから、単身者向けサービス・アパート(ルームメークやランドリー・サービスがホテル並みに整った長期滞在者向けアパート)まで、選択枝は有り余るほどです。大抵のマンションやアパートにはプールとアスレチック・ジムが完備されています。

タイ生活2 タイ生活
南向きの部屋よりも北側に位置する部屋の方が「暑くないから」という理由で人気があるのもタイならでは

食事に関しては、日本人が主に居住するバンコクのスクムビット地区を中心に和食材料の揃ったスーパーも多数、和食レストランは乱立し、日本の有名チェーン和食店、ラーメン店、そば専門店、個人経営の居酒屋まであらゆる和食が楽しめます。また近年はイタリア人・シェフの経営するレストランも益々増えています。

タイ生活6 タイ生活5
日本はもとより世界各国の本場の味がタイ人のホスピタリティーの高さと一緒に楽しめる店が多い

元より車社会であるバンコクでは、住居、レストラン、デパートはもちろんですが、殆どの外出では車のドア・トゥー・ドア移動が可能です。雨天の移動にも支障がありません。

また、地方への通勤も多くの高速道路網がすでに完成されており、特に工業団地が集中する地域への道は片側3~4車線道路となっています。

タイ生活8 タイ生活9
バンコクからスワンナプーム国際空港へ向かう7号線と、チョンブリー方面へ向かうバンナー・トラッド、
それぞれ上下線とも3車線通行、さらに2車線の側道も完備


余暇の過ごし方につきましては、先ずタイ駐在員の義務とも云われていますゴルフですが、バンコクから日帰りでプレイのできるゴルフ場が、安価で楽しめるコースから高級ゴルフクラブまで約100コースあります。それぞれの業界、各工業団地、県人会等々の単位でゴルフコンペも行われています。またテニス・コートを探すのにも苦労はしません。

タイ生活3 タイ生活4
バンコク都心サイアム・スクエアの隣にある会員制コースと、週末は気軽にリフレッシュに行けるサメット島

云うまでも無く、バンコクでは日本よりも安価で快適な生活が送れるのです。

お気軽に日本語でどうぞ! TEL +668-1806-7835 E-mail: ogawa@meiyoshaacc.com

メールでお問い合わせはこちら